達人

 先日、お化粧中の現場にハカリが置いてありました。八百屋さんか誰かが置いていったのかな、ずいぶん年季の入っているハカリだなと思っていました。そして年季の入ったハカリの持ち主が岳さんだと分かり、何の為にハカリを使うのかと聞きました。 そしたら「塗料の調合に使ってるんだよ」との返事。 
c0074407_20404795.jpg

 岳さん曰く、「外壁も2-3年はそれほど変わらないけど 5-10年経つと差が出てくるよ。」 なるほど、今回の建物も弊社で25年前に建てて初めて手をいれさせて頂いている現場です。 その時々にこだわりの仕事をしているからお客様に感謝されるんですね。  チラシのコストも大事かも知れませんが、こうした薀蓄も大切ですね。  日頃の岳さんの仕事に感謝です。
[PR]
by ecobuild_info | 2009-12-01 20:53 | 現場 | Comments(0)