リフォーム予定

先日、リフォーム予定現場の打ち合わせをさせていただきました。  私の父が施工した現場で、築40年とのことでした。 杉、桧がふんだんに使われている家で、見た目も構造もしっかりしていて「壊すにはもったいなくて」と奥さんは、話していました。  何度として使われている部屋は、桧無垢フローリングで、飴色になりつつ痛み具合はまったく見えませんでした。  40年経ても変わらない日本の木材、今施工している富士山の桧フローリングに自信深めた一時でした。
c0074407_954647.jpg
 
[PR]
by ecobuild_info | 2013-07-14 09:54 | 現場 | Comments(0)


<< グルメ 工作教室の開催 >>