桧の梁

 新築工事がちゃくちゃくと進んでいます。 1階の天井の下地を組み始めました。  桧の梁が1/3ほど見えるようになります。 特別に準備された 国産の梁と桁 普通は米松輸入された梁桁ですが、少し時間を頂き準備しました。  古民家のようにこの桧の梁が、アメ色になり光るのを見たいですね。                 この 暮れ多くのお客様とソーラーの家に住まわれてい 感想をお聞きしています。 どのお客様も、「暖かくて楽だね」   「 明け方でも14℃も有るよ」  など たいてい ストーブやエアコンに頼る住まいだとおもいますが  晴天の続く関東平野は特に ソーラーハウスが打ってつけです。
c0074407_19553833.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-17 21:25 | 現場 | Comments(0)


<< 2階の床 Wソーラーの家 >>