緊急車両を考える

 我々の日常で緊急車両は見かけますが、自分の生活はあまり関係ないように考えてしまいますが、意外や災害時だけでなく健康上や防災上通行は必要性が高いものと考えます。  青梅市でも狭い道路の先で火災が発生したけど、消防車は近づく事もできずに全焼だったとか。   私も以前消防団に入っていましたし、地域の防災の手伝いをさせて頂いています。  そして、新築では4m以下の道路に面すると当然セットバックが必然ですが、これも緊急車両の通過をスムーズにする為の意味がかなり高いようです。 新築でなくてもセットバックの必要性は地域全体が望まれているようです。  写真は、片方は新築理由で工事中の写真は防災上の緊急車両の通過を考えてのセットバックです。
c0074407_21383035.jpg
c0074407_21384874.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2015-06-13 21:40 | 現場 | Comments(0)


<< カビ、湿気、臭い対策に ソーラー心臓部 >>