コロニアル

 コロニアル屋根にお住まいだとこんな風になっていませんか? コロニアルは、水分が蒸発しにくくこの時期カビが繁殖しています。   対策方法はいくつか有ります、洗浄して塗装する方法。 この場合経年劣化しているコロニアルでは、踏み割れが発生する可能性があります。 洗浄して水分がコロニアルの隙間から蒸発しないのに塗装しても塗膜がはがれる原因になります。   古いコロニアルは、剥がさずにガルバニューム鋼板のカバー工法がお勧めです。  この時期は特に、遮熱ガルバニュゥーム鋼板だと屋根裏の焼け込みも異なります。
c0074407_14555044.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2015-07-24 14:56 | 現場 | Comments(0)


<< 狭い道路事情 キャンプの応援に >>