新築の窓際

 今着手している新築現場の窓際にも断熱材を充填しました。  サッシ自体は断熱性能が高いのですが、外部の枠自体は断熱されていません。  サッシの素材一枚で内外が仕切られています。 なので丁寧に、内枠を取り付けた後周囲の20mm程度の隙間に断熱材を入れて断熱効果が得られるようにします。
c0074407_20471551.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2016-02-18 20:47 | 現場 | Comments(0)


<< 創業者イベント 壁下地 >>