通気工法

 外壁の下地は、通気工法です。  古い家でモルタル仕上げの多くは通気の無い家がかなり有ります。 通気が無いためにモルタルの下地板の劣化や破損が見受けられます。 通気が無いと下地の湿気が抜けにくくなります。  断熱材は室内の壁側にピッタリ 断熱材を入れると効果が有ります。  現場ではなかなか説明できない話かもしれません。
c0074407_14552.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2016-11-27 14:05 | 現場 | Comments(0)