エコとクリーン

 ショールームの見学をしました。 最近の水廻りは、「省エネ設計とクリーン」 便器も流れる水量が5リットル前後の物が主流になっていますし、表面の汚れを軽減できる仕上げになっています。 古い便器の1度に流れる水は13リットルで使っている水道水と下水道料金は比例しています。 エコとクリーンを考えませんか?
c0074407_17392116.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2017-02-04 17:40 | 情報 | Comments(0)

管理:株式会社エコビルド