カテゴリ:情報( 47 )

新聞に記載されました

先日、弊社で開催した「リフォーム相談会」の記事が多摩地域で読まれている「西多摩新聞」に記載されました。 住宅と環境、そして防災。 この3つは常に考えて置く要素があると思います。  皆様はどう考えますか? 環境が壊れて温暖化が進み豪雨にもなっているようです。  「エコと防災」は関係有ると考えています。 c0074407_08380827.jpg






 弊社のイベントです。










 あきる野市増戸地域防災訓練に階段を降りられる
 椅子を展示、実演させて頂きました。

[PR]
by ecobuild_info | 2017-10-06 08:42 | 情報 | Comments(0)

防災用品

 16日土曜日と17日日曜日に開催するリフォーム相談会に防災用品も展示します。 真空圧縮した毛布は、通常の1/7になり倉庫やいろいろな場所に手近に置くことも可能になります。 防災倉庫には、いろいろな物を沢山置きたいですね。その時に限られたスペースに大量の物が置けると理想的と思います。 個人でも自治会町内会でも是非いかがですか。c0074407_08182198.jpg


[PR]
by ecobuild_info | 2017-09-05 08:18 | 情報 | Comments(0)

とうろう流し

 昨晩、あきる野市観光協会主催の「とうろう流し」が開催されました。 用意されたとうろうは600個、僧侶も10人、会場には250人がとうろう流しに参加していました。 亡くなった方を偲んで秋川の流れにとうろ
c0074407_10244006.jpg
うが流れていました。
[PR]
by ecobuild_info | 2017-08-13 10:25 | 情報 | Comments(0)

リフォーム補助金

 あきる野商工会では、現在リフォームの助成金制度が得られます。 住宅のリフォーム工事を商工会加盟店に依頼すると工事額の5%を10万円以下で援助してもらえます。 いろいろな工事に該当しますのでいかがですか。
9月には助成金がなくなるようです。


c0074407_08504442.jpg
c0074407_08513307.jpg


[PR]
by ecobuild_info | 2017-08-09 08:56 | 情報 | Comments(0)

中古枕木

 弊社では中古の枕木を販売しています。 花壇の土止め、駐車場、階

c0074407_10442528.jpg
段、アプローチ、縦に埋け込み玄関前のアクセントにいかがですか?


c0074407_10444963.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2017-07-28 10:46 | 情報 | Comments(0)

減税を知っていますか?

来年3月31日までに新築された1戸建住宅が50㎡以上280㎡以下の場合、

新たに課税される年度から3年度分(120㎡相当分まで)1/2が減額されます。
 
これを機に新築計画を考え、エコで防災を考えた家づくりをお勧めします。


[PR]
by ecobuild_info | 2017-06-01 09:30 | 情報 | Comments(0)

リフォーム助成金!

c0074407_09483485.jpg
c0074407_09490563.jpg
あきる野商工会ではリフォーム工事の助成金制度が今年も開催されます。 受け付けは6月1日以降です。 こんなところが傷んでいるとか取り換えたいとか、水廻り、エコ化の相談など大小にに関わらずご連絡下さい。 より、安全、安心、快適エコ生活をお手伝いいたします。


















[PR]
by ecobuild_info | 2017-05-18 09:51 | 情報 | Comments(0)

給湯器良い品を安く!

今回、取引先とのコラボで給湯器を大場な値引きでご提供できます。 20号タイプと24号タイプの住宅用でプロパンも都市ガス用も有ります。 取り換えとかをお考えの方、ご連絡をお待ちしています。 
c0074407_08042949.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2017-04-19 08:11 | 情報 | Comments(0)

収納

 春先に収納が増えたり、物を動かす機会があると思います。 簡単に増やせる収納棚のご紹介です。 棚板やレイアウトはご自分で考えて頂く事も可能です。 ものを探しているいる時間がもったいと思う方
c0074407_10303731.jpg
c0074407_10311115.jpg
もおられると思います。 使わない品の処分も有るかとおもいます。

[PR]
by ecobuild_info | 2017-03-23 10:32 | 情報 | Comments(0)

エコとクリーン

 ショールームの見学をしました。 最近の水廻りは、「省エネ設計とクリーン」 便器も流れる水量が5リットル前後の物が主流になっていますし、表面の汚れを軽減できる仕上げになっています。 古い便器の1度に流れる水は13リットルで使っている水道水と下水道料金は比例しています。 エコとクリーンを考えませんか?
c0074407_17392116.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2017-02-04 17:40 | 情報 | Comments(0)