<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

工作教室

 日曜日は、第10回目の工作教室を弊社 作業場で開催しました。  近くの南小子供達が8割り
朝 8自前には皆集まり思い思いの作品にチャレンジしていました。  まず、高学年の子供達には鉛筆削りをしてもらいました。  カッターナイフと鉛筆の新品を一人ひとりに渡し先端を尖らせてもらいました。 最初はなかなか上手くいかないようでしたが 慣れてくるとかなり綺麗に仕上がっていました。
c0074407_212496.jpg
c0074407_21124621.jpg

参加した男の子作品は、 ソーラーを3個モーターも3個使用した大作です。
[PR]
by ecobuild_info | 2012-07-31 21:15 | イベント | Comments(0)

キャンプ

 体育館の中のテントは、こんな風でした。   帰りにスタッフ全員で体育館の外に並び子供達をハイタッチで送ることになりました。  みんな 大人の前に出ると少し笑顔になり「ありがとうございました。」と口々に

  そして 最後の男の子、 メソメソ泣いているのです。  その子は泣きながら1人1人大人の人達にキャンプの御礼を丁寧にしていました。  スタッフのお母さんや先生達ももらい泣き  いや 本とに今回のキャンプはやって良かった、また参加させて頂き有意義でした。   皆さん  お疲れさまでした。

c0074407_209418.jpg
c0074407_2012752.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2012-07-28 20:12 | イベント | Comments(0)

キャンプ

  昨日から今朝まで 近所の小学校で青少年健全育成委員会主催のキャンプが開催されました。  子供達は5-6年生70人と 大人のスタッフ40人ほど。  子供達は使い慣れない火や薪、飯合などに苦戦しながらも自分達が作ったご飯とカレーを残さず。    昨年の災害から 今、災害に強い子供を育てようと文部科学省提言、 確かにいつ起こりうる災害から自分の身を守ることからです。  知り合いのMさんと防災リーダーとして協力させて頂きました。   季刊 チルチンびと にも 火の大切さや子供達が危機を超える力が必要と2012 冬号に記載がありました。  危機に耐え適応する能力を「レジエンス」 と言うそうです・
c0074407_20413214.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2012-07-22 20:41 | イベント | Comments(0)

カウンター板

 木曾桧の無垢板です。   木曾の桧と言えば国内で三本の指に入るほどの有名な木です。木曾の厳しい気候がこの桧を育てました。  温暖な地方と異なり 年輪の細かさは素晴らしいものがあります。        3000 x 300 x 60 mmの大きさ  無節です。  キッチンカウンターなどに利用して頂ければ目を引く木材です。
c0074407_8383361.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2012-07-21 08:38 | 現場 | Comments(0)

子供工作教室

 今年も工作教室を今月末29日(日曜日)開催を予定しています。今年で10回目になります。  今回は、プランターを作り花自分で選び植え込む事までを考えています。  花の名前も覚えて欲しいと思います。
 今年もさらに昨年と同じようなソーラー模型の制作も選べます。  さらに 自由製作のおもちゃとスタッフ一同お待ちしています。

c0074407_1019543.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2012-07-08 21:05 | イベント | Comments(0)

無垢 桧 フローリング

 現在工事中の新築現場です。 2階床も1階も桧のフローリングを施工中です。  無垢なので絶対に雨に濡らさない、天気いい日は天日に干しています。  幸いにも関東平野は今まで梅雨の合間が有り現場も順調です。
c0074407_20543395.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2012-07-06 20:55 | 現場 | Comments(0)

管理:株式会社エコビルド