<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アプローチ

先日、昭島市中神町 宮沢にある「清水庵」と言ううどん屋さんから駐車場を新たに作る依頼を頂、ほぼ完成しました。  玄関へのアプローチに設置したポストと表札は、ブロックを前後に積みワラ混ぜてを左官仕上しした。  お店へのアプローチに有る為和風の雰囲気をご提案させて頂きました。  お客様もとても喜ばれています。
c0074407_20312682.jpg
アプローチの見えている踏み石は、昔 お客様が手作りしたとの事で、再利用し、お客様の思い出ものこさせて頂きました。
[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-29 20:37 | 現場 | Comments(0)

外部と框

外壁の工事が進んでいます。  透湿シートの上に通気胴縁が打たれ外壁材に水分が発生しても躯体に影響しないように常に空気にさらされます。  換気用のパイプにも防水テープがしっかり貼られここからも雨などの新入をしっかりガードします。    玄関に框を取り付けました。 桧の無垢150x120角 もちろんか無そう材です。
c0074407_2124269.jpg
c0074407_213020.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-25 21:04 | 現場 | Comments(0)

桧のフローリング

 今回も桧のフローリング200枚以上を施工しています。  現場は、桧の香りに包まれています。 幸い天候にも恵まれ フローリングが湿度による膨張も内容に思え、はかどっています。  死に節は弊社で埋め木で補修してあります。
c0074407_21111371.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-19 21:11 | 現場 | Comments(0)

 先日、あきる野市秋川にある「シルクハット」さんと言うお店に一人でコーヒーを飲みに入りました。 昨年このお店でiPADの操作を教えていただきました。  とても丁寧で時間もかけていただきましたし、勉強が終わるとコーヒーか紅茶とケーキが出ました。   今回は、ちょっと雑談に、そして情報交換に シルクハットさんから「桧原の水」を教えてもらいました。  この水でのコーヒーはまた 格別でした。ペットボトルの水は2年保存が利くそうです。  備蓄の水としても良いとおもいます。  水は遠路運ばれて販売されているようですが近くの水ほど運搬にかかるエネルギーも小さくなると思います。
c0074407_21511633.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-16 21:51 | 自然 | Comments(0)

仮設

 現在新築工事の現場は、ネットで覆われています。  さらに仮設トイレも直視出を避けるようシートで覆いました。 水洗トイレですのでご近所への臭いも気になりません。
c0074407_212434.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-14 21:03 | 現場 | Comments(0)

富士山

 先日、火曜日に静岡の材木屋さんに行って来ました。  その道中 富士山はその姿を見る位置で変えてくれました。 
c0074407_21395138.jpg
c0074407_21401022.jpg
上の写真は霧が峰付近下は鳴沢の道の駅です。  同行した九州出身の山崎さんも感動していました。
[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-12 21:44 | 自然 | Comments(0)

経済産業省

 先日、経済産業省 関東経済産業局 様より小包頂きました。  小包は冊子が30冊その内容は「環境視点企業を変革する  経営改善事例集」 でした。  昨年 経営診断士のK先生より診断を受け、さらにヒアリングがありました。  その結果が今回の冊子に記載され、弊社が紹介されています。  インターネットでも関東経済産業局ホームページの刊行物 5 環境、資源、エネルギ関連 中小企業向け経営改善事例集 と言う順で
検索して頂けますと、
c0074407_2191843.jpg
弊社が記載されています。 弊社の歩みと考え方、また、ソーラーシステムのメリットなども例として上げていただいています。  お時間の有る方は、是非一読を御願いいたします。 K先生には大変ありがとう御座いました。
[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-08 21:10 | NEWS | Comments(0)

金物

現場の金物をご紹介致します。  筋交と柱、桁が交差する部分には筋交や柱が抜けないよう来よう度計算された金物が使用されます。 引き抜き強度2tとかはボルトと大きな金物でしっかりと固定します。 段階を経て1.5tや1tなどの金物が使用されます。その他も小さな金物で全ての柱の上下を固定しています。 お客さんもご親戚の方々も「しっかりした家だねぇー。」 と第一印象を話していました。
c0074407_20432554.jpg
c0074407_20441559.jpg
c0074407_20454745.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-06 20:46 | 現場 | Comments(0)

断熱材

 新築現場に少し断熱材が施工されました。  2月に断熱材の講習をして、まさしく本番です。 断熱材のシートと隣のシートを重ねる事により気密に繋がります。  断熱材はすべて隠れてしまいますが丁寧な仕事が
断熱材の性能の限界に近づきます。  入れる場所ににより適合する寸法の断熱材を施工します。 この断熱材は、ガラスが再生された物でホルムアルデヒドは0です。  我々施工する者にもチクチクしないしエコだし良い事だらけです。  
c0074407_21234528.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-04 21:24 | 現場 | Comments(0)

新築現場

新築現場は、筋交、金物等の検査も終わり床の施工に入りました。  ソーラーハウスなので基礎内側外周部に発砲スチロールを接着し基礎が外気に冬は冷やされず、夏は温度が上がらないようします。 手間はかかりますが「その分お客様が満足していただける。」 そんな話を従業員としながらお茶をしました。  床を張る前に掃除機で床下を清掃し下地合板の施工です。
c0074407_2024396.jpg
c0074407_20245575.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-04-02 20:26 | 現場 | Comments(0)