<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コラボ

c0074407_21165558.jpg
 数か月前から 新たなお手伝いをしています。  障害者の方たちが作る製品に、アイデアを提案させて頂いています。  目の前に有る物と物を足して 新製品が生まれました。  弊社の作業場で出るおがくずを活用しています。 さらに 表面にもカンナくずを張り付けて「のりおむすび」 のようになりました。 すべてが再利用されたエコ商品で 製品はバーベキューやストーブのマキとして利用して頂いています。 今、乾燥も弊社のソーラーの室内で実験を開始しています。  障害者の賃金アップとエコ商材、施設の中には木の香りが漂っていると聞きいています。
c0074407_21132422.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-27 21:17 | エコ | Comments(0)

2階の床

 2階の床がほぼ終わりました。 材は 国産の杉板 長さ4000mm x 150 mm x 厚みは30mm もちろん人口乾燥材です。 桧より柔らかいので しっかり養生します。
c0074407_200525.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-18 20:00 | 現場 | Comments(0)

桧の梁

 新築工事がちゃくちゃくと進んでいます。 1階の天井の下地を組み始めました。  桧の梁が1/3ほど見えるようになります。 特別に準備された 国産の梁と桁 普通は米松輸入された梁桁ですが、少し時間を頂き準備しました。  古民家のようにこの桧の梁が、アメ色になり光るのを見たいですね。                 この 暮れ多くのお客様とソーラーの家に住まわれてい 感想をお聞きしています。 どのお客様も、「暖かくて楽だね」   「 明け方でも14℃も有るよ」  など たいてい ストーブやエアコンに頼る住まいだとおもいますが  晴天の続く関東平野は特に ソーラーハウスが打ってつけです。
c0074407_19553833.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-17 21:25 | 現場 | Comments(0)

Wソーラーの家

  Wソーラーの家 順調にすすんでいます。 桧の根太が入り ソーラー特融の床下です。 外気と遮断する断熱材が基礎に施工されました。  見えないところで仕事が結果につながります。  さらに 無職透明のシロアリ対策の薬剤も塗布しました。
c0074407_21503754.jpg
c0074407_21505621.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-11 21:52 | 現場 | Comments(0)

国営昭和記念公園にて

 きょうは、おだやかな12月の一日  立川市の国営昭和記念公園で開催されているイベントに参加させて頂きました。  平日でしたが多数の来場者が有り 弊社のブースにも多数の方々の見学を頂き大変ありがたく感謝申し上げます。  広い園内で 小さなお子さん連れや年配の方々が 楽しい一時を過ごされたようです。  弊社は  災害用トイレの展示  ソーラーモデルルームの展示   エコ内窓の展示  新聞紙のマキの展示 スリットドラムの展示など ご提案させて頂いています。  明日も 同じ内容ですので 是非 明日
是非 お立ち寄り頂ければと思います。  いろいろ 企業間の交流も活発にと思えます。 明日は是非他のブースを見させて頂きたいと思います。
c0074407_2035877.jpg
 
[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-06 20:36 | イベント | Comments(0)

ソーラー集熱面

 オリジナルの集熱面施工です。  この工法は、関東産業経済局の事例集にも記載して頂きました。 集熱効果が上がると同時に 夏の熱が小屋裏に伝わりにくいので 涼しい小屋裏が可能です。
c0074407_211953.jpg
  この上にさらに 工夫をしています。
[PR]
by ecobuild_info | 2013-12-03 21:20 | 現場 | Comments(0)