<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

工作教室2

工作教室の休憩時間には、セミプロの若い音楽家がトランペットを演奏してくれました。  子供たちにトランペットの生の演奏は、新鮮なものに感じたようでした。  いろいろな体験をしてもらいたいし、もしかしたら音「楽を始める切っ掛け」 にとも思います。 曲は、子供向けで最後の曲は、「アナと雪の女王」 近所の通りかかった飛び入りのお客さんも耳を傾けていました。  時計や、モザイクタイルを作品を大切に抱えて帰宅しました。  子供達や保護者の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。  私の作ったステーキソースでBBQしました。 肉もまあまあの肉でしたが、「おいしい」 の一言はなによりでした。 職人の中には、「ジャン下さい。」 の一言も たぶんジョークと-----楽しい1日でした!!!!!! また 来年も来て下さい。
c0074407_92473.jpg
c0074407_9184250.jpg
c0074407_919998.jpg
c0074407_9192690.jpg
c0074407_9215984.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-26 09:25 | イベント | Comments(0)

12回目の工作教室

 月曜日、第12回目の工作教室を開催しました。 遠路三鷹市、町田市、羽村市、福生市などからも来て下さいました。 子供さんは、18名と保護者の方々で作業場は、いっぱいでした。 みんな真剣に作品に取り組んでいました。  材料も近所の木工屋さんも協力してくれて沢山の端材が集まりました。
c0074407_20535739.jpg
c0074407_20542020.jpg
c0074407_20543668.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-24 20:55 | イベント | Comments(0)

湧水利用の池で

 この土日は、南秋留小で青少建主催のキャンプが行われました。  みんなで作った池の浅い所にアユを30匹ほど放し子供たちに掴み取りしてもらいました。  湧水の水は16℃前後 アユは元気よく子供たちの足元をにげていました。 池の新たな活用が始まりました。 さらに、湧水のように細かな砂が踊っていました。
私は、子供達とごはんを飯盒で炊き、カレーを作りました。 東北の震災の時、子供たちの大きな働きが有ったと聞きました。  キャンプを経験することで 災害の時、
c0074407_21145468.jpg
ガスや電気の無い生活でも平素のように生活できる大人になって欲しいものです。
c0074407_21152077.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-20 21:16 | イベント | Comments(0)

焼肉

 焼肉用のソースを作ってみました。  あきる野の醤油、みりん、頂いた金粉入りのお酒が材料です。 事前に玉ねぎとニンニクをスリおろしておいて、鍋を火に掛けて、めったにやらないのですが、今度の工作教室に皆さんに味わってもらえると、 ちょと心配ですが。  肉がよかったのか おいしかったです。
c0074407_21341943.jpg
  
c0074407_2134338.jpg
c0074407_2135076.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-17 21:35 | 小ネタ | Comments(0)

キッチンの入れ替え

キッチンの入れ替え工事が連続しています。 その一例です。特にL型のキッチンはコーナーが問題ですが、コーナーが引出式なのでとても使いやすいとの事です。 開き扉から引出式に変わったので、上からものを取り出せるのでこれも便利とお客様は、満足されています。
c0074407_1532788.jpg
c0074407_155465.jpg
c0074407_1554185.jpg
かなりすっきりとしました。工事は、キッチン搬入日の前日に既存を撤去し、キッチンパネルをある程度施工しておきます。 翌日組立と設置を午前中に、午後から電気、水道関係の業者に事前予約し接続しました。 実際にしようできなかったのは、2日でした。 事前に、流しの中のものを出していただいてましたが。  
[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-15 15:11 | 現場 | Comments(0)

土間のご提案

 リフォーム工事で土間がかんせいしました。  8帖のうち5畳が土間です。 クッションフロアーとの高低差は、20cm 框の下につま先が入るので とても上がりやすい感じです。  右の小さい引き戸は、家族同然の犬の通用口、 開口時点で犬が通過できるかテストしてみました。 奥はリビングで手前に犬のゲージみたいなものを置かれるとか。 近々玄関からこちらにお引越しするようです。 壁と天井は、ホタテ漆喰で仕上がりました。  室内空気がクロスの部屋と異なります。
c0074407_20485847.jpg
右手前のステンレースは、犬用シャンプー流しです。  お客様が中古の業務用流しを購入し背中の立ち上がりをカットしました。
[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-10 20:49 | 現場 | Comments(0)

工作教室

 木材を利用した 工作教室を今年も開催します。下記の記載より応募してください。  例年4-50人規模です。  自分で考え、工夫したり発想を無限に広げて 世界に一つの製作をしましょう。                                           
一日 作業場で 楽しい一時を皆さんと過ごしたいと思います。  お申込みをお待ちしています。
c0074407_21225677.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-07 21:28 | エコ | Comments(0)

富良野塾

先週、立川の昭和記念公園に開設された「富良野塾」で勉強してきました。  北海道の富良野で倉本聡さんがプロデュースした地球の歴史を歩いて体感すると言うもので、これを昭和記念公園内に東京バージョンとしてオープンされました。 公園センターさんより紹介頂き、46億年の地球の歩みを距離460mに再現され1mの直径に縮小した地球が展示されいかに緑が失われているかを実感しました。1mの距離が約1000万年に相当し、人間の歴史は、たった2cm 環境を壊し始めた産業革命からは、0.02mmと この地球の歴史を現代の人間が壊しているか改めて考えさせられました。   南アメリカの先住民に伝わるハチドリの話です。森が火事になり動物たちが我先にと逃げる中、ハチドリだけが口ばしに水のしずくを一滴づつ運んで森の火をけしていました。 それを見て他の動物は、「そんなことして何になるのか 」 と言って笑ってました。ハチドリは、「私は、私にできる事をしているだけ」 とこたえました。  我々もこのハチドリに学びたいものです。
c0074407_9275822.jpg
c0074407_9282194.jpg

地球の表面は、畳2枚程度の大きさになります。水のプルーと砂漠の白、左上の濃いグリーンが熱帯雨林、赤い点が毎年失われていく面積で200年で消滅するそうです。 とても良い体験勉強でした。 ゴール地点の大きな石には、「地球は子孫から借りているもの。」 と文字が掘られていました。
[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-05 09:35 | 研修 | Comments(0)