ECOソーラーの屋根

 ソーラー集熱部分はデザインもコストも選択できます。  集熱温度もコストを下げたから温度が下がる分けてではありません。  南側からの視線がこんな風な仕上がりでも、エコソーラーの開発された友さんのお宅もこうした仕上がりです。 10年ほど過ぎた友さんのお宅はとても快適な生活をされているということです。
c0074407_93219.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-07-16 09:33 | 現場 | Comments(0)

Ecoソーラー

Ecoソーラーハウスの和室空気噴出し口です。和室なので今回檜で作ってみました。
敷居、柱等の材質と同じなのでしっくり溶け込んでいます。
 地域の皆様今度の土日是非、「CO2を削減する家」においで下さい。 お待ち申し上げます。

c0074407_16172325.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-07-04 16:17 | 現場 | Comments(0)

雨水利用

雨水を利用すると青梅市では(地域限定)補助金が出ます。特に霞川沿線です。 雨水を浸透させる設備、雨水貯水槽などの工事を計画される方は是非ご利用されるといいと思います。植木や車洗いなどにご利用されるといいと思います。 今回見学会を開催させて頂くお客様が申請され設置をさせていただきました。
c0074407_10242843.jpg

このタンクの容量は200リットルです。
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-06-29 10:25 | 現場 | Comments(2)

珪藻土と無垢の柱

 珪藻土と無垢の柱のお部屋です。奥さんが丁寧に仕上げておられました。 勾配天井は6帖とは思えないような広さです。  7月7日土曜日、8日日曜日に見学会をお客様のご理解を頂き開催させていただくことになりました。 是非ご来場ください。 現地案内はホームページのイベントよりご案内させて頂きます。
c0074407_827472.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-06-26 08:29 | 現場 | Comments(0)

珪藻土

 ここで仕上がる現場です。  2階のお部屋に珪藻土を塗って仕上げです。 珪藻土はとても健康に良いことは良く知られています。 それを施工しているのは「お施主様」です。 以前から自社の建物ではこうしたご提案をさせて頂いておりますが、皆さん本当の職人さんのようにスタイルから道具まで工夫されています。施工の講習にも行かれたようです。  仕上げも風合いのある感じがとてもよいと思います。
ソーラーハウスと、自然素材でますますエコロージーな住まいがもうすぐ完成します。
c0074407_981597.jpg

土曜、日曜日、ご夫妻のお仕事ご苦労さまです。
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-06-25 09:15 | 現場 | Comments(0)

Ecoソーラー

Ecoソーラーの配管完了しました。 なるべく空気が抵抗を少なく床下まで降りるよう曲がり部分の角度はなめらかにしました。
今日は曇りから雨でしてので小屋裏はすずしく作業もはかどりました。  お湯採りコイルの向きを帰ることが簡単にできるので直近の配管ができます。  この季節にお湯採りをしないのはもったいないですもの。  水道水は年間14-16℃前後これをお風呂や炊事に使う為にどれだけ二酸化炭素を排出するのか、太陽の熱を利用すれば無料ですし温暖化防止に貢献!
c0074407_20584066.jpg
c0074407_2059264.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-05-30 21:00 | 現場 | Comments(0)

通気胴縁と防水テープ

  ご存知のように建物の外壁は通気層をとることにより寿命が変わります。 外壁の内側は汗をかきますので特に通気が望まれます。  また、 このときに窓廻りに防水テープがしっかり貼られていることも大切です。

c0074407_20592597.jpg

     
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-05-01 21:01 | 現場 | Comments(0)

青森ヒバ

 青森ヒバを浴室の窓枠に使いました。  ヒバは腐りにくく土台にも使われていますが、国産のヒバは流通がすくないようです。   
c0074407_7244326.jpg
c0074407_725567.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-04-25 07:25 | 現場 | Comments(0)

鉄より強い布

c0074407_2046888.jpg
鉄より強い布です。 「アラミド繊維」と言います。  用途は防弾チョッキ、レーシングスーツ、建物の補強など応用されています。  自社でも金物が使えないところとか、ネジやボルトが締められない場合に使っています。 同じ質量の鉄と比較すると引っ張りに何倍も強いのです。 都内で高速道路の補強に利用されたい、強度不足のビルにりようされたりします。 欠点は紫外線に弱いとのことです。  ノミで切ろうとしましたが刃がつぶれました。 
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-04-18 20:46 | NEWS | Comments(0)

シート

 今 進められている現場にこんなシートを2枚掛けさせていただいております。
c0074407_20322817.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-04-13 20:32 | 現場 | Comments(0)

ハーフユニットバス

現場にハーフユニットバスを搬入いたしました。 
c0074407_2173412.jpg

この浴室がどんなに変化するか後ご期待 
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-04-11 21:13 | 現場 | Comments(0)

 今回の現場も桧のフローリングをふんだんに使わせていただきました。 法隆寺の桧は1、000年も経つと言われていますが、日本の国産材の価値がさらに見直されているようです。このフローリング加工した工場長が「700坪の桧のフローリングを頼まれたんだよ」と言っていました。  「何処から注文ですか」と聞くと「杉並区の学校に使う」といっていました。  子供達も自然素材の中で勉強できれば健康的ですね。
c0074407_2052422.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-04-06 20:53 | 現場 | Comments(0)

フィルター

 ソーラーのお家で床から空気を吹き出している方に情報です。 あるお客様が100均でエアコン用のフィルター紙を買ってこられました。 以前ストッキングを吹き出し口にセットされたお客様はいましたが ほこりやゴミ、物が床下から出たり入ったりすることを気にされる方も多いとおもいます。  薄いこのようなものでも使うと効果てきでしょう。みなさんもお近くの100均を探してみてください。
c0074407_212411.jpg


 板は自社で加工した桧のフローリングにドイツ製の塗装をお客様が塗られた玄関の床板です。  テカラず しっとりと木にやさいし自然塗料です。 
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-03-29 21:27 | 現場 | Comments(0)

Ecoソーラー

今日は、青梅の現場にEcoソーラーの本体を設置しました。 小屋裏の空気を1階の床下に回せるような工夫をしました。 これによりどこかの部屋で暖房器具を使い暖かな空気が小屋裏に溜まればこれを1階の床下に取り入れることができるのです。 コンパクト、ローコスト、高性能のソーラーハウスが誕生しようとしています。
c0074407_20553819.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-03-20 20:56 | 現場 | Comments(0)

ソーラー

 ソーラー集熱面の工事をしました。 南面、今日はとても日差しに恵まれ青梅の屋根の上は気持ちよい一日でした。  防水紙はルーフタイトを使用このルーフィングに沿って利用する空気は基準を満たす新鮮な空気として室内に入り、建物を暖めたり、涼しくしてくれます。
左側のシルバー色は集熱チャンバーで長方形のスリットから屋根面の空気がここにはいります。 中は最高級の発泡スチロールで高温でも変化しない素材が使われています。
c0074407_20432577.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-03-13 20:43 | 現場 | Comments(0)

2階吹き出し口

c0074407_20552288.jpg
c0074407_20555284.jpg

完成まじかのEcoソーラーハウスです、中に見える吹き出し口のダンパーを途中で止めれば2階と1階にソーラーの空気をだすことが可能です。 循環運転をするときなどはさらに活躍するしそうです。 
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-03-05 21:00 | 現場 | Comments(0)

2階吹き出し口

c0074407_9524078.jpg
Ecoソーラーの2階床吹き出し口です。
中のダンパーを可変することで1階床下、2階への放熱をコントロールできます。 中間でダンパーを止めれば1、2階両方に放熱も可能です。  ちなみに、この日棟温度は60℃を超え写真に見える温度計は43℃になっていました。 この時 御近所方が見にこられていて「これからはやはりエコロジーを考えていないとね。」と話されていました。 金属が見えないように鎧戸が付きます。
[PR]
# by ecobuild_info | 2007-02-18 10:04 | 現場 | Comments(0)

Ecoソーラー

Ecoソーラーのダクト廻り、  桧の自社製フローリング、ダクト、床下点検口下には加湿用の水槽と蛇口があります。 左は移動式テレビ台を作らせて頂きました。 仕上げはドイツ製の植物塗料を使用し艶が無いのに表面は汚れないし木の本質を損なわない優れもの。 バランスもお客様は喜んでいました。 テレビ台はその他にも変身できそうです。
c0074407_15465351.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-02-17 15:47 | 現場 | Comments(0)

Ecoソーラー体感

昨日と今日Ecoソーラーの体感イベントをさせて頂いております。今日はこんなにいい天気になるとおもいませんでした。 すでに集熱温度は40℃です、午前10時現在。
c0074407_10274574.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2007-01-21 10:28 | 見学会 | Comments(2)

Ecoソーラー

現場に取り付けたEcoソーラーを生みの親の友社長がみずから点検しに来ていただきました。
冬場はお湯採りができる条件になかなかならないので、高温センサーの部分に、ドライアーの熱をかざし夏の条件を擬似に作り出し、貯湯槽のモーターを動かすテストです。 モーターが動くと不凍液の赤い液体が半透明の管に充満し空気が貫けました。  集熱温度が上がると不凍液は、入る側は温度が低く、出る管は的確に温度が上がりお湯採り状態の確認ができました。   社長さん、加藤さんご苦労さまでした。
c0074407_1331279.jpg

[PR]
# by ecobuild_info | 2006-12-13 13:32 | 現場 | Comments(0)