昨日、横須賀にソーラーハウスを施工している仲間が100人ほど南は九州から北はは東北まで、遠路 見学と研修に参加しました。 弊社は参加者たちの中でも近い距離だったと思います。  他の工務店の施工している物件は、とても参考になりましたし 刺激を受けました。
既製品が無く 全ての材が自然素材でした。 壁は火山灰とか床と天井には無垢の板とか。 そして ソーラーの仕組みが取り付けられていました。


c0074407_08145994.jpg
c0074407_08135907.jpg
c0074407_08125085.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2018-07-12 10:46 | 研修 | Comments(0)

ソーラーハウスの研修会

 昨日は、横須賀市で同じソーラーシステムをしている工務店のご協力で南は鹿児島から北は東北に至る同業のソーラー仲間が集いました。
100人ほどが3グループに分かれ3ヶ所のの建物を順番みさせて頂きました。 ソーラーの取り付けや自然素材との共生がとても印象てきでした。 機会が有れば使用したいイメージを頂きました。 関係スタッフの方々ありがとうございました。
c0074407_08145994.jpg
c0074407_08135907.jpg
c0074407_08125085.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2018-07-11 08:17 | 研修 | Comments(0)

 江戸時代が終わり、明治のスタート共に異国との交流が一気に始まった明治、政府は外貨の為に工場を作り大量の製品を輸出を考えました。日本の工場の咲き分けとして製糸工場を群馬県富岡市の広大な土地に作りました。 生糸になる繭の生産、水、燃料、土地、技術と知恵はフランス人を迎えました。 敷地は16,255坪 (53,000㎡) 建物には診療所や病室も有り、地方に製糸工場を広げる為に全国から女工に参加依頼をしたようです。 建物はもちろん木造で「木骨煉瓦造り」を主体として1年半で完成させたようです。 「工法、材、職人達が機械の無い時代によく作ったな!」と同行した商工会建設部会の人達が関心していました。
c0074407_10273624.jpg
c0074407_10284437.jpg
c0074407_10292990.jpg
c0074407_10304972.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2017-12-03 10:31 | 研修 | Comments(0)

高岡市役所

 先日、あきる野商工会建設部会の研修事業で群馬県高岡市市役所を見せて頂きました。 今年9月に市役所建物がオリンピックスタジアム設計の隈研吾さん設計で完成しました。  木材を生かした感覚で仕上がっていると同時に大胆なデザインでした。 発想はとてもおもしろいと思いました。 高級感はあまり無くて「こう言う発想有りなのか!」と随
c0074407_16431764.jpg
所に見られました。  写真でご紹介します。
c0074407_16453363.jpg
c0074407_16462994.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2017-11-29 16:47 | 研修 | Comments(0)

商工会建設部会

 あきる野商工会建設部会では、研修事業を開催して会員の研修と勉強をしました。  まず、神奈川県愛川に有るメガソーラーを見学しました。  県有地を使用したソーラー発電パネルの枚数は7,902枚 発電能力1,896kw を発でできるそうです。一般家庭の900世帯分の発電とのことです。 太陽にいつも真っ直ぐに向かう追尾型のソーラーパネルも 太陽エネルギーを捕えていました。  エコな発電になり 環境を壊さない早くしたいものです。  
c0074407_9581283.jpg
  
c0074407_9584572.jpg
c0074407_959893.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2016-11-23 10:00 | 研修 | Comments(0)

防災リーダー研修

 今日は、午前中に市役所に行き救急救命の講習を受けてきました。 参加者は62名、人工呼吸やAEDの取り扱いなど3時間の講習でした。  講習会場の市役所1階のホールには、女子バレーボール全日本の木村沙織さんのユニホームが飾られていました。  あきる野出身の彼女は、世界に羽ばたいています。
c0074407_19515334.jpg
c0074407_19521135.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2014-09-23 19:52 | 研修 | Comments(0)

富良野塾

先週、立川の昭和記念公園に開設された「富良野塾」で勉強してきました。  北海道の富良野で倉本聡さんがプロデュースした地球の歴史を歩いて体感すると言うもので、これを昭和記念公園内に東京バージョンとしてオープンされました。 公園センターさんより紹介頂き、46億年の地球の歩みを距離460mに再現され1mの直径に縮小した地球が展示されいかに緑が失われているかを実感しました。1mの距離が約1000万年に相当し、人間の歴史は、たった2cm 環境を壊し始めた産業革命からは、0.02mmと この地球の歴史を現代の人間が壊しているか改めて考えさせられました。   南アメリカの先住民に伝わるハチドリの話です。森が火事になり動物たちが我先にと逃げる中、ハチドリだけが口ばしに水のしずくを一滴づつ運んで森の火をけしていました。 それを見て他の動物は、「そんなことして何になるのか 」 と言って笑ってました。ハチドリは、「私は、私にできる事をしているだけ」 とこたえました。  我々もこのハチドリに学びたいものです。
c0074407_9275822.jpg
c0074407_9282194.jpg

地球の表面は、畳2枚程度の大きさになります。水のプルーと砂漠の白、左上の濃いグリーンが熱帯雨林、赤い点が毎年失われていく面積で200年で消滅するそうです。 とても良い体験勉強でした。 ゴール地点の大きな石には、「地球は子孫から借りているもの。」 と文字が掘られていました。
[PR]
by ecobuild_info | 2014-07-05 09:35 | 研修 | Comments(0)

c0074407_21192260.jpg
 昨日は、環境創機さんのお誘いで山梨県北斗市に建物の見学に息子と出かけました。  北斗市は、日本一晴天率の良い地域と聞いています。  ソーラーの実験施設や可動しせ津も沢山目にしました。  集合場所の三部一湧水は、名水と言われるだけ有ってとても綺麗な水と水量にめぐまれていました。  昔、田んぼに引き込む水のの権限を廻り3つの地域の争うがあったそうです。  この争いを解決したのが三部一湧水で、 なるほど 水上の水路から流れて来た水は、溜めに一度入り、きれいに1/3に分かれていました。  とても静かで空気もちょっと違っていました。  建物を施工された小澤建築工房の社長さんやスタッフの方々お疲れさまでした。  とても刺激になりました。
c0074407_2116389.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-07-04 21:20 | 研修 | Comments(0)

経済産業省セミナー

 6月は環境月間と言う事で、6月17日 月曜日 霞ヶ関で産業省 関東経済産業局主催の 「省エネ、節電、環境経営セミナー」 が開催されます。 経産省の経営改善事例集に先日記載して頂き、今回 このセミナーに登壇させて頂くことになりました。 昨日、その打ち合わせにさいたま新都心に有る 関東経済産業局に伺い 担当官の方々とお話をさせて頂きました。  とても リラックスしたムードの中 ローカルな地方でのエコへの取り組みを商会させて頂き一時 有意義な時間でした。
[PR]
by ecobuild_info | 2013-06-07 22:05 | 研修 | Comments(0)

断熱材の講習

昨日は、断熱材の施工講習に一日参加して来ました。  ソーラーハウスの施工に不可欠な為かなり以前に講習に参加しましたが、今回参加してまた、改めて断熱の方法や材料、その他で省エネに住まうと言う事でかなりいろいろなメリットが有るとさらに感じました。 同じ断熱材でも施工の丁寧さでその機能が発揮できるか否かが歴然のようです。 省エネにする事により冬場のヒートショックやエネルギーの消費を軽減し 温暖化対策にも繋がります。  この資料にも記載されていますが 窓は壁の約10倍程度熱が逃げやすいとの記載があります。 また、太陽光発電は太陽エネルギーの1/10程度しか利用できないのに対し太陽熱エネルギー利用は1/40以上りよできるとの記載も有ります。  エネルギを使う前にいかにエネルギーを使わない事を優先したいものです。
c0074407_17275227.jpg

[PR]
by ecobuild_info | 2013-02-28 17:28 | 研修 | Comments(0)