カテゴリ:現場( 362 )

見学会場

自然エネルギーと自然素材の家が完成しました。 今度の26日、27日 午前10時から午後4時30分まで皆様をご案内させて頂きます。太陽熱の温かさ、富士山の桧のフローリング、ホタテ漆喰の壁、お客様と打ち合わせし、完成した家をご見学下さい。下の写真は唐松のフローリングです。

c0074407_09374632.jpg
c0074407_09380610.jpg


by ecobuild_info | 2019-01-23 09:41 | 現場 | Comments(0)

見学会

 現在完成するソーラーハウスの見学会を開催させて頂きます。 お客様もご理解いただき大変ありがたく思っています。 ソーラーは勿論富士山の桧、木曾桧のカウンター、植物塗料、リビングの壁、天井はホタテ漆喰で仕上げています。  北海道ホタテを焼成して左官仕上げるできる粒子にしてあります。 多孔質の為消臭、調湿性を兼ね色も12色用意され 部屋に入った時の空気が違います。 太平洋側の冬は晴天が続き日が有るのに寒いですが太陽の恩恵を是非体感頂きたいと思いま
c0074407_09383796.jpg
す。

by ecobuild_info | 2019-01-14 09:39 | 現場 | Comments(0)

足場撤去

 新築中の現場の足場が外れ現在内装の仕上げ中です。  外構も準備をしています。  外壁は金属のサイディング仕上げ軽量かつ長寿命です。  月末の週末にお客様のご理解を頂き 内覧会を予定しています。  冬の外気とソーラーで取り入れた暖かさを体感して頂きたいと思っています。 CADで作ったイメージと現在の建物です。
c0074407_20285803.jpg
c0074407_20292035.jpg


by ecobuild_info | 2019-01-09 20:31 | 現場 | Comments(0)

ソーラーハウス集熱屋根

 新築のソーラーハウスの家に集熱効率を上げる強化ガラスを取りつけました。 集熱するガルバニューム鋼板の熱をさらに冷えにくく温度を上げる事ができます。  屋根集熱温度は冬でも35℃にもなります。  ソーラーの家のお客様は一足早い春を迎えている事と思います。
リビングでは冬にハイビスカスが咲いているようです。



c0074407_14264553.jpg

by ecobuild_info | 2018-12-22 14:28 | 現場 | Comments(0)

エコへの取り組み

 新築現場の見えない部分のご紹介です。
  平屋建ての27坪の家なので太陽熱で温めた熱を床下に運ぶダクトを分岐してリビング寝室の床下に送ります。 その為に変形の分岐ダクトを設置しました。 角度3を次元で立体に構想しました。 熱の損失を少なくする為に断熱のダクトを使用しています。
 断熱材の取り付けは外壁部分だけでなく、間仕切りの下がり壁の部分にも105mm厚の断熱材を入れて小屋裏の温度影響を抑えるようにしています。 見えなくなる部分の施工が快適な住まいに成る事を実施しています。

c0074407_20444977.jpg
c0074407_20443283.jpg
c0074407_20450584.jpg



by ecobuild_info | 2018-12-01 20:45 | 現場 | Comments(0)

自然素材のリフォーム

 羽村市のお客様より「玄関の床が弱っていてふあふあ招待なので綺麗に補強して欲しい。」と依頼が有りました。 普通のフローリングと
桧のフローリングのサンプルをお持ちして比較検討して頂き、桧のフローリングの依頼を頂き準備をしました。 最初に既存の床に5.5mmベニヤを捨て貼りしてから桧のフローリングを湿度で膨張していないタイミングで施工させて頂きました。 お客様より「室内が桧の香りになって良かったです。」 おはなしを頂きました。  左官屋さんが壁を塗り替えくれます。
c0074407_10440442.jpg
c0074407_10441907.jpg


by ecobuild_info | 2018-10-28 10:45 | 現場 | Comments(0)

富士山の桧の現場

 基礎工事から職人さんのてを借りて上棟をさせて頂きました。 柱、間柱は富士山の桧を使用しています。 富士桧はブランド名にもなっています。 柱1本1本に富士山の刻印とせんだん力(柱を横に寝かせて上から荷重を加えて柱の強度)を刻印して有ります。 勿論 人口乾燥されていますので雨に濡らしたくありません。 天井の下地を組 天井には断熱材を2重に重ね断熱効果を上げます。
c0074407_08252859.jpg

c0074407_08254501.jpg

by ecobuild_info | 2018-10-18 08:28 | 現場 | Comments(0)

上棟の準備

 ソーラーハウスの新築工事準備をしています。 ソーラーハウスは見えない床下の工事がかなりキーポイントで基礎の内側の空気を室内に循環させる為に外気温度に影響されないようにして断熱材や防蟻処理、金属束で固めています。  土台は全て富士山の檜です。
c0074407_08454366.jpg
c0074407_08443167.jpg
c0074407_08445973.jpg



by ecobuild_info | 2018-10-05 08:48 | 現場 | Comments(0)

 この程和室を桧のフローリングにして欲しいとの事で依頼され工事が終わりました。畳の厚みが6cmでしたから廊下との段差が45mm
有りました。 15mmの桧のフローリング工事で段差が無くなりました。 フローリング下地に防蟻処理をして自然塗料のクリアを塗布しました。 シミや汚れを防止してくれます。 壁面には収納できる大きめのニッチを設置しました。
c0074407_11072795.jpg



c0074407_11074554.jpg

c0074407_11080334.jpg



c0074407_11103824.jpg
床の間が1枚目の写真に変わりました。




by ecobuild_info | 2018-09-27 11:11 | 現場 | Comments(0)

地鎮祭、地盤調査

 昨日、ソーラーハウスの新築現場の地鎮祭が行われました。 朝、4本の杭と竹を立てる時は雨が落ちていましたが神主さんが到着されると雨は止んでくれました。  見てもらっているような感じでお客様ご夫妻と建物の新築に当たり「安全に、無事に完成と!」 御記念しました。  神主さんは、丁寧に式の流れと内容を説明されとても厳かな式になりました。
 今日は、地盤調査の予約した会社の方々がスエーデン式(重りを載せた機械の鉄の杭が地盤に侵入する強さ) を図ってくれていました。


c0074407_13374802.jpg
c0074407_13373482.jpg



c0074407_13383161.jpg
c0074407_13381087.jpg









by ecobuild_info | 2018-09-03 13:43 | 現場 | Comments(0)

管理:株式会社エコビルド
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28